読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいもんブログ

「どうでもいいこと」から「どうでもいいこと」まで。何でも書いています。

10年目の社会人が考える人生を会社に食われないための仕事論

どうも、だいもんです。

今年で社会人になってから10年が経ちます。

10年間社会人としていろんな会社で働きながら、自分なりの仕事論を考えてみました。


1.仕事は自分のためにする(会社に囚われない)

仕事は会社のためではなく、自分のためにするものです。

10年間僕は、働き方についてずっとモヤモヤしたものを感じてきました。
しかしモヤモヤを感じていたのは僕だけではありませんでした。

yahoo!ニュースに上がった記事です。

news.yahoo.co.jp


最近、仕事以外の時間やエネルギーも仕事に費やすことが強制される風潮にある 、という内容です。

近年、長時間労働や行き過ぎた効率化、業績へのプレッシャー、あいまいな評価などが私たちの働き方をゆがめている。「忙しい」とは心を亡くすと書くが、文字通り、人間らしい感情を奪われ、正しい判断ができずに一線を越えてしまう人もいる。心や体が悲鳴をあげて、休職や退職に追い込まれる人も少なくない。

仕事で私が壊れる 人生を搾取する「全人格労働」 - Yahoo!ニュース


日本の多くの会社が、いまこんな感じじゃないんでしょうか。
正直、何かおかしい。

人生すべてを仕事に費やす働き方を『全人格的労働』と言うそうですが、もちろん中にはそういう生き方を好む人もいることも知ってます。

でも、みんながみんな同じ考えで生きる必要はないんではないでしょうか?

問題は、どこの会社も社員に人生を捧げ尽くすことを要求し、それが当たり前の雰囲気になっていることです。

僕が10年間抱えていたモヤモヤはこれでした。

仕事って会社のためにするものじゃないんですよね。
自分が生きるためにするのが仕事じゃないですか。
会社がくれるものが自分が提供しているものに見合うから、うちらはその会社で働くわけですよ。
もし、会社から得られるものが自分の労力に見合わないならその会社で働く理由はないんです。

昔は、会社に尽くしたその分、給料が上がったり、定年までの人生の保証をしてくれてた。
でも、今はもうそんな時代じゃないんだよ。
会社に自分の人生捧げても、会社は自分の人生保証してくれないよ。

もし、精神的に無意識に会社に囚われているなら、これからは自分のために働こう。
今の会社が合わないなら、自分に合う会社を見つけよう。
人生は短い。
変なストレスで消費してる時間はないよ。

経済的な点ですぐに会社移れないんだったら、会社のなかで次のステップを虎視眈々と狙えばいいんじゃないですか。


2.人生の優先順位を決める

https://dekiru.net/assets_c/2014/04/20140328_t0200-thumb-600xauto-438.jpg

予定の優先度を設定するには | iPhone | できるネット

自分が人生で1番大切にするものは何でしょうか。
それは人によって違うはずです。

家族や友達が1番の人もいるし、自分の夢を1番にする人もいる。
もちろん仕事を1番にしたっていい。

ただ、最悪なのは自分の中に何の軸もなく、周りに流されてストレスを受けながら生きること。

そんな人はあっという間に会社に食われちゃいます。
何にも考えないで会社の中だけでがんばってたって、報われないですよ。

上司が「がんばってたらいつか報われるよ」みたいなこと言ってたら注意。
もうそんな時代はとっくに終わりました。
普通に考えて今後日本では、高度成長期の時のように経済成長することはないんだから。


3.誰とでも戦う姿勢を忘れない

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/storysjp/1409726723j8klHkoHW5sd8nnT_post.jpeg

~リストラの舞台裏~ 「私はこれで、部下を辞めさせました」 8 / 馬場 猪木 | STORYS.JP

相手が上司だろうが、同僚だろうが、後輩だろうが、戦う姿勢を忘れてはいけない。
ケンカを売れといってるわけじゃなくて、仕事や人生において譲れないことは戦ってでも譲るべきではないということです。

「仕事ではっきりとした目標があるんだったら、そのためにあらゆる施策を講じるべき。」
言ってることはあってるんだけど、こんなこと言ってる人ほど、部署の空気読んだりしていろんなことなあなあにしたりしてるんですよね。
空気読んで会議で意見ださないとかね。

自分の人生で大切にしてることとぶつかるんだったら、時には会社とだってぶつかるべきだって思います。
家族が大事なら、会社のために家族の時間犠牲にしちゃだめでしょ。
言いなりになってたら、骨の髄までしゃぶられるのが資本主義だって世界史や公民の教科書にも暗に書いてあるじゃない。


結論. とはいいつつも平和が一番

http://park.looktour.net/wp-content/uploads/2010/06/WatertonGlacier_Top.jpg

ウォータートン・グレイシャー国際平和公園の見どころ・楽しみ方

さんざん偉そうなこと言ったんですけど、平和が一番です。
戦わなくて自分の大事なものを守りながら会社でお金稼がせて貰えるのが一番。

周りの人たちと仲良くしながら、仕事に熱を入れ、家族や夢を大事にする。
これが理想です。

でも、ぼーっとしてたらやられちゃうよ。
「社会経験たかが10年でわかった口きくな」って怒られそうだけど、たった10年でわかることもありますからね。

冒頭のYahooの記事に触発されてこんな記事書いたけど、ぼーっとしてたらいつの間にか自分の人生なくなっちゃう時代。

こんな会社の奴隷みたいにはなりたくないなぁ。(この人にもただならぬ事情はあったんだろうけど)

www.sankei.com